今月観た舞台1708

テキナクライ ライブ
吉祥寺クレッシェンド
久々のテキナライブ、楽しかったゎ!左耳キーンてなったけど。
テキナクライ

MerryCreation第三回企画 オリジナルミュージカル「Note」
せんがわ劇場
とてもフレッシュでナイーブな作品でした。

八月納涼歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」
歌舞伎座
圧巻の美しさ!幻想の世界にどっぷり浸かって夢の中。
遊眠社も新感線も歌舞伎で演ると女役がものすごいことになるなぁ。
八月納涼歌舞伎

朗読「東京」第五回
東京芸術劇場 シアターウエスト
志賀廣太郎さんと高田聖子さんの内田百閒・著「東京日記」に行ってきました。
語りだけで表現される内田百閒の世界は、不思議さと恐ろしさが増幅されて想像が広がりますねぇ。
朗読「東京」第五回

今月観た舞台1707

非シス人10周年記念公演「青ひげ公の城」
サンモールスタジオ
詩のように美しい言葉、鍛え上げられた肉体、小劇場ならではの演出が小気味良い作品。
終演後外に出ると、一瞬自分がどこにいるのかわからなくなった位どこかへ連れて行ってもらえたのでした。

ミュージカル「ビリー・エリオット」
赤坂ACTシアター
子役たちのクオリティがハンパ無い!いやもうこれは「子役」なんて言ってはいけませんね。
大人と同列に「出演者」の皆さんですねー。
オールダー・ビリーとの幻想シーンに胸トキメキました。(いや別にタイツ姿がってわけでは・・・)^ ^;

ミュージカル「ビューティフル」
帝国劇場
キャロル・キングの半生を描いた作品。
波乱万丈と言うよりは、誰にでもある日常の浮き沈みの中で生きる道を見つけていくストーリーかな。
耳に馴染みのある曲ばかりですごいヒットメーカーだったのねー!と、今さら。
ミュージカル「ビューティフル」

気づかいルーシー
東京芸術劇場 シアターイースト
松尾スズキさん原作の絵本を音楽劇にした作品、なんともシュールなお話でした。
ルーシーのおおらかな気づかいと、王子の妙な身体の動きがツボでしたー。^ ^
気づかいルーシー 東京芸術劇場

劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season鳥
ステージアラウンド
回ったー。楽しかったー。
少年マンガの様な胸熱でスカッとする世界!
のっけからものすごいエネルギーで押されてちょっと引いたのだけど、気づくとどっぷり嵌ってた。
超人的な動きの数々に、生ではなく映像を見ているのではと錯覚しそうになったわ。
髑髏城の七人 Season鳥

officeOMU Inc.produce「黒い羊の仮説」
シアターグリーン BASE THEATER
前回「ピクトグラム」を観てとても面白かったので、同じ作家&演出家によるこの作品、期待を裏切らないサイコサスペンス!
1時間15分と短い上演時間ですが、緊張感に張り詰めた空間で息を詰めて長い旅をしてきた気分。

DeGe Produce「いい日、マブダチ。」
中野ザ・ポケット
汗だくの中年たちによるすっごく暑苦しくて濃いお話なのに(笑)終演後になぜかさわやかな気分になれる作品でしたー。

今月観た舞台1706

谷川智宏アコースティックライブ
吉祥寺クレッシェンド
今回は間違えずに行けたぞー。
谷川智宏 official web site

劇団空感演人「それゆけ!遠山一座〜掴め!アメリカン・ドリーム!!ニューヨーク公演篇〜」
Air studio
これまでの“一家”が“一座”になって時代も現代。
マイケル・ジャクソンへのオマージュ?毎度の事ながら出演者の皆さんの体を張った熱気に大笑いするやら感動するやら、パワーをもらえます!
劇団空感演人

座・間座〜旗揚げ第二弾〜「Circus 〜綱渡り芸人の恋〜」
三宿GOLDEN
ジャン・ジュネの言葉にインスパイアされた朗読とともに進行する物語。
サーカスってわくわく華やかな見世物のはずなのに、なんだか物悲しくちょっと背徳的に感じるのはなぜでしょうねー。